いのしし対処

最近いのししの出没をよく聞きます。福山も出るそうです。聞くと怖いですが、出会ってしまったら仕方ないです。おいしい食べ物を探しに里へ下りてくるのでしょうけど、うまく住みわけできたらいいのですが。

万が一でくわした時の対処法があったので見てみました。

遭遇したら・・・

存在をアピールすることで、イノシシが気づいて去っていくことがあります。たとえ、出会ったとしてもクマと同じようにこちらから刺激するようなことはしないようにします。騒いだり、威嚇したりせずに無視して速やかに離れます。普段は襲ってくることはなく、イノシシ側が警戒して逃げていきますが、子供を連れている時や発情期のオス、ねぐらなどに接近した場合などは、襲ってくる可能性があるため、十分に注意します。

警戒心は強いですが、人に慣れていると近づいてきます。

突進してきたら・・・

興奮させてしまう恐れがあるので無理に追い払うよりは落ち着いて離れ、イノシシに道を明け渡してあげてください。イノシシから見えない物陰に隠れたり、近くに木があれば登るのも手です。猛スピードで突進してきた場合は、左右どちらかにサッと身をかわすかジグザグに逃げる方法があります。ですがイノシシは真っ直ぐにしか走れない訳ではなく、Uターンしたり曲がることもできるので油断は禁物です。また色の付いた傘を勢いよく開くという方法もあります。これは視界を遮ることでイノシシが不安になり逃げてくれるそうです。勿論これも確実ではないので、あくまでも最終手段として覚えておくべきです。一番はやはり騒がず慌てずに、そっとその場を立ち去るようにしてください。

会いませんように