お線香の意味

お別れの時にお線香をあげる意味について調べてみました。いろいろあるのですが

「死後、次の生を受けるまで線香の香りを食べる」

「故人に良い香りを食べてもらって、来世では良い魂に生まれ変われるように」という願いを込めるという意味合いもあるのだとか。

また何本立てたらよいか、という質問も多いのですが宗派によって決まりがあるところ、ないところがあります。

そもそも自分の身を清めるという意味合いもありますのでご自分に一本、亡くなられたお子様に一本、もし今日ご参列できなかったが

おられたらその方も、というご案内をさせていただいております。お線香はこちらでご用意していますのでご安心下さい。

 

とは言え仏教での教え、人の習わしですので、ご家族の方が送って差し上げたい形が一番よいと思います。