小鳥のご火葬

小鳥のご火葬をお任せいただき、向かうと飼い主は小さなお嬢様たちでした。姉妹で棺を作り、食べ物やお手紙もありました。ご火葬時間は火をともしてから冷えるまで概ね30分弱、その後お骨上げをご案内しました。小さなお骨に恐る恐るでしたが大変お上手にお壺へ収めておられました。お骨上げのときにくちばしを見つけられ、大事そうにお壺へ収めれおられたのが印象的でした。覆い袋には写真入れがあるのですが、あいにくお持ちでなかったとのこと。お二人で絵を描いてみては、とお声掛けをしました。