2019年 秋

【頑張ろう おかやま】

総社市へ伺いました。途中高梁川を渡る前、まだまだ災害の爪痕が残ります。行きかうトラックのステッカーには

「頑張ろう真備 頑張ろう岡山」とあります。一日も早く元通りの生活が送れますようお祈りしています。

【ドッグラン】

笠岡市に伺いました。その帰り道の駅の横にドッグランをみつけたので立ち寄りました。空が青い、いい天気の一日でした。かわいいワンちゃんたちが遊んでいるのをみているだけで心が癒されます。

【そんな生き物まで】

こんな波のない瀬戸内海ですが、かつては(大昔ですが)クジラやイルカ、アシカやシャチが目撃されていたそうです。もう少し水域の深いところなのでしょうが。ここでアシカやイルカが見られたら今なら大スクープ間違いなしですが環境の大きな変化で動物も住みにくくなっているんでしょう。いつまでも美しい海であってほしいです。

【寒くなりそうです】

新涯町に伺いました。できるだけご自宅の近くの場所をお探しすると、大きな公園がありましたのでこちらでお別れをしていただきました。

ご病気とのこと、早いお別れとなりました。心よりご冥福お祈り申し上げます。

【世界中どこからでも】

ご家族様のご依頼をうけて海洋散骨をいたしました。風が強く、気温もどんどん低くなるような一日となりました。

海は世界中につながっていますのでどこからでもお参りできます。心よりご冥福お祈り申し上げます。

【パウダー加工】

ハムスターさんのご葬儀でした。小動物(ハムスターや小鳥、シマリスなど)でしたら分骨カプセルに収められるくらいのお骨になります。

お壺がご不要でしたらご対応いたしますのでお伝えくださいませ。

【思い出の河原で】

笠岡市に伺いました。よく遊んだ河原でのお別れをご希望でしたのでお待ち合わせしました。たくさんの方のお別れの中の旅立ちとなりました。ご冥福をお祈り申し上げます。

【山登り】

浅口市へお伺いしました。お待ち合わせの横には登山口がありました。リュックを背負って向かっていく人々が山へ向かっていきます。素敵な趣味だなあと思ってみていました。

【お近くの場所で】

お住まいがマンションなどの場合はお待ち合わせしたり、車のみ移動したりしてご葬儀ができますのでお気軽にご相談ください。できるだけお近くの場所をお探しします。

【台風が心配です】

すっかり秋の空になりましたが、また台風が週末に来るそうです。千葉は大変な被害になっている中、さらに心配です。停電の備えもしっかりしなくては、と思います。

【出会いませんように】

最近いのししの出没をよく聞きます。福山も出るそうです。聞くと怖いですが、出会ってしまったら仕方ないです。おいしい食べ物を探しに里へ下りてくるのでしょうけど、うまく住みわけできたらいいのですが。

万が一でくわした時の対処法があったので見てみました。

遭遇したら・・・

存在をアピールすることで、イノシシが気づいて去っていくことがあります。たとえ、出会ったとしてもクマと同じようにこちらから刺激するようなことはしないようにします。騒いだり、威嚇したりせずに無視して速やかに離れます。普段は襲ってくることはなく、イノシシ側が警戒して逃げていきますが、子供を連れている時や発情期のオス、ねぐらなどに接近した場合などは、襲ってくる可能性があるため、十分に注意します。

警戒心は強いですが、人に慣れていると近づいてきます。

突進してきたら・・・

興奮させてしまう恐れがあるので無理に追い払うよりは落ち着いて離れ、イノシシに道を明け渡してあげてください。イノシシから見えない物陰に隠れたり、近くに木があれば登るのも手です。猛スピードで突進してきた場合は、左右どちらかにサッと身をかわすかジグザグに逃げる方法があります。ですがイノシシは真っ直ぐにしか走れない訳ではなく、Uターンしたり曲がることもできるので油断は禁物です。また色の付いた傘を勢いよく開くという方法もあります。これは視界を遮ることでイノシシが不安になり逃げてくれるそうです。勿論これも確実ではないので、あくまでも最終手段として覚えておくべきです。一番はやはり騒がず慌てずに、そっとその場を立ち去るようにしてください。

会いませんように

【ゆっくりお別れを】

弊社はご自宅まで伺い、最後のお別れをしていただきます。一番長く過ごしたご自宅からお別れ、お見送り、お骨上げの全てのお時間を気にせずゆっくりお別れしていただきたいと願っています。周りの目を気にせず、執り行えるように日々配慮しております。数ある会社の中から選んでいただきました以上は納得のいく時間になりますようつとめて参りたいと思っています。